記事

深谷さんは煽るが、今はそれどころではないはず

うっかり手順を間違えると本当に血みどろの喧嘩になってしまうので、生粋の江戸っ子、下町育ちの人はあまり啖呵を飛ばさない方がいい。

今の自民党東京都連の執行部の方々はそれなりに辛酸を舐めてこられた方々だろうから、そう簡単に自分の感情の赴くままに暴発するようなことはないと信じているが、苦労知らずの人がトップに立つと時々とんでもない結論を出すことがあるから、ここは一歩も二歩も退いて辺りを見渡すところだろう。

自民党都連の最高顧問とされている方が勇ましい進軍ラッパを吹いているようだが、今はこの方の進軍ラッパに踊らされて何かをする時ではない。

安倍総理が今月末に真珠湾を訪問することになった、というニュースが今朝の新聞のトップに大きく報道されていたが、安倍総理が懸命に自民党に対する支持率を上げようと頑張っている時にこれに逆行するような動きをすることはどう見ても為にならない。

まあ、野党の方々を喜ばせることになっても自民党は筋を通すべきだ、と考えておられるのならまあ仕方ありませんね、というところだが、私から言わせれば、どうも千慮の一失、浅はかですね、ということになってしまう。

折角手を差し伸べたのに手を振り払われたような気になってしまい、これでは男の面子が立たない、などと息巻きたくなるのは自然だが、そこをぐっと抑えるのが大人と言うもの。
ここは、慌てず騒がず、もう一度綱紀委員会を開くくらいでいい。

多分、これから解散風が吹き荒れるはずだ。
ロシアのプーチン大統領との会談は不首尾に終わっても、安倍さんには真珠湾訪問という秘策があることが分かった。

なるほど。
やはり来年1月の通常国会冒頭の衆議院解散は、必至だな。

私なら、そう読むところである。

自民党都連の執行部の皆さんは、7人の侍の除名処分などにかかずらわっておれなくなるはずだ。
ご参考のために。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。