記事

EU離脱通知めぐる英最高裁の審理開始、長官「法に基づき判断」

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国で欧州連合(EU)離脱通知の議会承認をめぐる最高裁の審理が5日、始まった。

離脱交渉の開始には議会承認が必要とした高等法院の判断を最高裁も支持すれば、来年3月末までに離脱を正式に通知するとしているメイ首相は戦略の見直しを迫られる可能性がある。メイ政権は高等法院の判断を不服として、最高裁に上訴していた。

最高裁のデービッド・ニューバーガー長官は冒頭、離脱手続きをめぐる政治的な疑問は今回の審理の対象ではないとし、「これは法的な問題であり、法に基づき判断する」と述べた。

審理は4日間にわたり行われ、来年1月に最終的な判断が下される予定。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  6. 6

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  8. 8

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  9. 9

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    韓国人記者に聞く日韓サッカー観

    森雅史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。