記事

忌み言葉は使わない

ああ、あれは忌み語だったんだな、と気が付いた。

保育園落ちた、日本死ね、という言葉を聞いた時に何かしら違和感を覚えたのだが、その違和感が逆にこの言葉を世間に流行らせる素になったのだろう。

私が絶対に使わない言葉である。
人に向かって「死ね」などとは決して言わないし、日本という国に対して「死ね」などという言葉も使わない。

ヘイトスピーチの類なのだと思う。

そういう言葉を使わなければならないほど思い詰めた状態に追い込まれている、ということがこの言葉に端的に表れているが、禁句である。
お神籤を引いて「大凶」という文字を見れば、なんだか自分が大変な不幸、大変な不運に遭遇するような予感がして、知らず知らずの内に実際に悪いことが起きたりするものだが、言葉には言っていい言葉と言って悪い言葉がある。

忌み語は、周りに悪い影響を齎しがちの悪い言葉だから使わないことである。

両親から褒められない子どもがいるそうだ。
いつも親からダメ、あんたはダメな子、などと言われたら、素直な子どももいつしかひねくれたり、笑顔が出ない子どもになってしまう。

ダメダメ、ダメなどとは言ってはいけない。

無駄も似たようなものである。
とある新聞に、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄・・・と無駄の字が縦に沢山並んでいたのを見た。
一見して見たくない文字である。

「死ね」も同じだろう。

ユーキャンは、大変な間違いを犯した。
忌み言葉は、どんなに世間に流布しても、これを表彰してはいけない。

言霊は、無いようで、ある。

あわせて読みたい

「流行語大賞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アダルト分野で素顔を晒す是非

    工藤まおり

  2. 2

    吉本芸人は謝罪文をこう書くべき

    永江一石

  3. 3

    闇営業横行を断罪できぬ芸人たち

    たかまつなな

  4. 4

    よしのり氏「小室家は被害者」

    小林よしのり

  5. 5

    韓国が国際法守ればG20会談実現

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    反日を煽る韓国紙に読者が異議

    団藤保晴

  7. 7

    自称リアリストのうぬぼれに怒り

    内田樹

  8. 8

    NHKで逮捕者 局内に犯罪予備軍か

    渡邉裕二

  9. 9

    結婚しなくなった日本は先進国

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  10. 10

    今治タオル企業がネットの噂否定

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。