記事

第二回カジノ法案審議:本日の注目点

さて、本日朝9時より衆院内閣委員会にて第二回のカジノ法案審議が始まります。

本日の注目点となるのは以下の二点:

一つ目が、先の第一回法案審議を「与党の横暴な国会運営に対する抗議」として欠席した民進党が、今回の委員会に出席するかどうか。そもそも民進党は、IR議連加盟議員を中心としたカジノ推進派と旧社会党系の議員を中心とした反対派議員が混在している政党です。「カジノ絶対反対」と言い切れる共産党と違い、党内の様々な意見を反映した質疑をせざるを得ず、第一回の審議を欠席したのも本当はあの時点で未だ党内意見の集約が出来ていなかったから、というのが実態。

民進党は昨日午前中に党内で本件に関する意見集約をみる集会を行ったとの事ですから、それを受けてどのようなスタンスで第二回委員会に臨むのか、はたまた臨まないのか。その点が第一の注目点となります。

二つ目の注目点となるのが、自民党が本日の審議をもって本法案を委員会採決まで持ってゆけるかどうか。自民党は、本法案の今期成立を狙っており、すでに昨日開催された内閣委の理事懇談会において本日の委員会採決を提案しています。そして、これに対して抵抗しているのが与党パートナーの公明党です。

公明党は本法案に関し、与党パートナーとして自民党に「慎重審議」を求めて来た立場であって、現在みられるような拙速な委員会審議の進め方を非常に警戒しています。昨日、公明党内で開催された会合においても、所属議員からは異論が噴出。結果、その場で結論が纏まり切らず、最終判断が執行部預かりとなったと聞いています。

本日の委員会で法案採決が行われるかどうかは、委員会直前に再度行われる理事懇での論議次第。自民党側は民進、共産などの反対は最初から「織り込み済み」で動いていますから、唯一自民党にとっての不確定要素となる公明党のスタンスが全体の流れを決める「鍵」となると言えます。

ということで、本日も午前9:00の委員会開始に合わせて、委員会中継をライブで見ながら字幕で私が解説を入れるというライブ放送を以下リンク先で実施の予定。ご興味のある方はぜひご覧ください。


木曽崇ーツイキャスhttp://twitcasting.tv/takashikiso/

あわせて読みたい

「カジノ解禁」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  7. 7

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。