記事

訂正:オーストリア大統領選、最後のTV討論会で非難の応酬

[ウィーン 1日 ロイター] - 4日に投票を控えたオーストリア大統領選で、最後のテレビ討論会が1日行われ、「緑の党」前党首のアレクサンダー・ファン・デア・ベレン氏と極右政党「自由党」のノルベルト・ホーファー氏が激しい非難合戦を繰り広げた。

世論調査では接戦が予想されている。ホーファー氏が勝利すれば、欧州連合(EU)加盟国で初めて極右系の首脳(訂正)が誕生することになる。

5月の決選投票ではファン・デア・ベレン氏が僅差で勝利したが、開票方法に問題があったとして当選は無効とされ、選挙のやり直しが決まった。

両候補は討論会で、政策をめぐる議論からたびたび脱線し、互いの攻撃に時間を費やした。

ホーファー氏が無所属で出馬しているファン・デア・ベレン氏に対し、「あなたには価値がない」と批判すると、ファン・デア・ベレン氏は「またうそをついている」と返した。

ホーファー氏はさらに、ファン・デア・ベレン氏が諜報員だったと指摘し、徴兵制やオーストリアの中立をめぐる同氏の見解は「虚偽だ」と発言。ファン・デア・ベレン氏は「これほど不愉快な時間を過ごしたことはない。ばかげている」と反論した。

*本文第2段落の「首相」を「首脳」に訂正します。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  4. 4

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  6. 6

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  7. 7

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  8. 8

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  9. 9

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  10. 10

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。