記事

11月仏製造業PMI改定値は51.7、輸出需要が好調

[パリ 1日 ロイター] - マークイットが1日発表した11月のフランス製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は51.7となり、速報値の51.5から上方改定された。輸出需要が約5年ぶり高水準となった。

10月は51.8からは低下したが、景況改善・悪化の分かれ目となる 50は引き続き上回った。

マークイットのエコノミスト、アレックス・ギル氏は「仏製造業は11月に緩やかなペースで拡大した。新規受注と生産が引き続き小幅拡大した」と指摘した。

新規輸出受注は2011年5月以来の高水準となった。製造業は2月以降初めて雇用が拡大し、拡大ペースは2011年以来の高水準となった。ただ、投入価格高と販売価格の低迷で製造業の利益率は引き続き圧迫されている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。