記事

米国大統領選と議員定数配分

先に行われた米国の大統領選挙を題材に、一票の格差訴訟による議員定数の是正の問題点について考えたいと思います。

 米国の50州で一番人口が多いのはカリフォルニア州で約3700万人です。一方で一番人口が少ないワイオミング州は約56万人です。その差は66倍にもなります。

 大統領選挙はご存知の通り、選挙人の獲得人数で競われます。カリフォルニアの選挙人は55人ですが、ワイオミングは3人しか割り振られていません。選挙人の数が3人の州はワシントンD.C.も含め8箇所あります。

 今回の大統領選でドナルド・トランプ氏とヒラリー・クリントン氏が党の候補となった後、どこの州に入ったかを日本の外務省に調べてもらったところ、首都ワシントンD.C.を除く選挙人が最も少ない7州には両候補とも一度も足を踏み入れていませんでした。

 国の政治に携わる者は日本国憲法の規定のように「全国民を代表」しなければなりません。だから、その場所に行ったことがあるなしに関わらず全ての国土、国民のことを考えて政治にあたらなければなりません。しかし、その場所に行ったからこそ、その場で見たからこそ、声を聞いたからこそ分かることもたくさんあります。

 選挙で選ばれる代表の数を人口だけに比例させていけば、人口が少ないところには徐々に国政に関わる政治家が足を運ばなくなる恐れがあるというのは米国の大統領選の例を見れば明らかです。米国は憲法の規定に基づき上院議会ではカリフォルニアでもワイオミングでも同じ数の議員が選ばれ、そうした問題を是正しています。

 政策論として、衆議院も参議院も両院とも議員の定数を人口比例にすることがいいことなのか、憲法改正論議の中で考えていく必要があると考えています。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  3. 3

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  4. 4

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  5. 5

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  6. 6

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  7. 7

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  8. 8

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  9. 9

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  10. 10

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。