記事

野党(民進、共産、自由、社民)国会対策委員長会談で会期延長反対などを確認

 民進、共産、自由、社民の野党4党の国会対策委員長(社民は代理で政審会長)が28日夕、国会内で会談し、(1)国会の会期延長に反対すること(2)衆院厚生労働委員会で強行採決をした年金カット法案については、採決は無効なので明日の本会議への上程は認めるわけにはいかないこと。もし、本会議上程を強行するのであれば、丹羽厚生労働委員長の解任決議案と塩崎厚生労働大臣の不信任決議案を提出すること(3)安倍総理とトランプ米次期大統領の会談の報告のため、国民に説明責任を果たすべく、予算委員会の集中審議を行うこと――の3点を確認した。

 年金カット法案を強行で本会議に上程した場合に、丹羽委員長の解任決議案と塩崎大臣の不信任決議案を提出する理由について山井国対委員長は、「国民の年金を減額する年金カット法案を出しながら、法律が成立した場合にどれだけの年金が減額されるかという試算を最初から最後まで出さなかった。本来は、国民に不利益を与える法案を出す以上、委員長が国民に代わって試算を出すように政府、与党に求めて委員会審議を正常化させる責任があった。しかし、それをしなかった。塩崎大臣も、国民に対して説明責任を全く果たしていない」と語った。

 国会延長に反対する理由は、「TPPと年金カット法案は両方とも強行採決をした非常に問題のある内容。おまけにTPPについても年金カット法案についても各種の世論調査で、TPPについては『今国会で急ぐ必要はない』という国民の声が多数。年金カット法案についても反対が賛成の約2倍。国民の意向に沿わない法案を国会を延長して強行することについては反対する」と述べた。

 また、明日以降の委員会などの対応について山井国対委員長は「現時点では国会は不正常」とだけ記者団に答えた。

野党国対委員長会談

あわせて読みたい

「年金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  5. 5

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  6. 6

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  9. 9

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  10. 10

    トランプ退場で強行? イラン暗殺

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。