記事

缶詰パーカッション「安全に問題」、CMに英当局が駄目出し

[ロンドン 23日 ロイター] - 食品大手ハインツのテレビコマーシャルで、英国の食卓で定番のベイクドビーンズ缶を叩いてリズムを刻む場面に安全上の問題があるとして、英公国監督当局が放映を禁止した。

このCMでは、オリジナルの歌「カン・ソング」に合わせて家族連れや労働者、祭りの参加者らがビーンズの缶をパーカッション代わりに叩く場面が映される。これに対し、安全面で問題のある行為を推奨している、または子供が真似をしたら危険であるなど、9件の苦情が寄せられ、当局は今後、現状の形式による放映を禁止すると発表した。

当局は、使用済みの缶を叩く際に手を切る恐れがあるとしているが、ハインツ側は内部にテープを張るよう啓発しておりCMに安全上の問題があるとは認識していないと反論。ただ、英国の同社広報担当者によると「(2カ月の)放映期間はすでに終了しており、再放映の予定はない」という。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  3. 3

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  4. 4

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  5. 5

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  6. 6

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  7. 7

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  8. 8

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  9. 9

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  10. 10

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。