記事

缶詰パーカッション「安全に問題」、CMに英当局が駄目出し

[ロンドン 23日 ロイター] - 食品大手ハインツのテレビコマーシャルで、英国の食卓で定番のベイクドビーンズ缶を叩いてリズムを刻む場面に安全上の問題があるとして、英公国監督当局が放映を禁止した。

このCMでは、オリジナルの歌「カン・ソング」に合わせて家族連れや労働者、祭りの参加者らがビーンズの缶をパーカッション代わりに叩く場面が映される。これに対し、安全面で問題のある行為を推奨している、または子供が真似をしたら危険であるなど、9件の苦情が寄せられ、当局は今後、現状の形式による放映を禁止すると発表した。

当局は、使用済みの缶を叩く際に手を切る恐れがあるとしているが、ハインツ側は内部にテープを張るよう啓発しておりCMに安全上の問題があるとは認識していないと反論。ただ、英国の同社広報担当者によると「(2カ月の)放映期間はすでに終了しており、再放映の予定はない」という。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。