記事

津波避難 アナの呼び掛けで救える命、失われる命も

先程6時23分に仙台駅にいたところ緊急地震速報が鳴り、東北で最大震度4の揺れ。
津波の恐れも無くひと安心。

おとといの地震の後、津波の脅威について1mの高さでこれだけ危ないという画像や動画が拡散されているのは、防災上良いこと。

陸上を1mの高さの津波が襲えば、人は立っていられず津波に巻き込まれる。

一方、おとといの地震直後の津波避難の呼び掛けで、ある民放が「海から遠くよりも高い所に逃げて」とアナウンサーが呼び掛けたのは大問題。

東日本大震災ではビルの4階でも津波に巻き込まれた人がおり、避難は「遠く、かつ高いと所」へ。
命を守るためベストを尽くすということ。

呼び掛けコメント集がそうなっているのだろうか?

私はNHK時代、津波避難の呼び掛けコメント(津波注意報)が「海に近づかないでください」となっていたものを「海から離れてください」に、在局していた大阪局や仙台局で改善したり、津波警報時に震度情報を繰り返し入れるようになっていたコメントマニュアルを、津波避難呼びかけと高さ情報を最優先する内容に自局では改善し、NHK全局にも変えるよう働きかけていた。

しかしながらアナウンサーの危機意識には濃淡があり、東日本大震災時にあのような切迫感のない避難呼び掛けコメントが行われ、津波避難が遅れ命を失った方がいる。

アナウンサーやテレビラジオ局は、呼び掛けひとつで救える命も失われる命もあることを肝に銘じて行動しなければならない。

『浸水1メートルの津波は「死亡率100%」 危険呼びかける画像に注目』(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2016/11/22284070.html?p=all

あわせて読みたい

「津波」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。