記事

ロシア、原油増産凍結の具体策決まらず=業界筋

[モスクワ 23日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)が来週30日の総会で原油生産の削減を最終決定すると見込まれる中、主要産油国のロシアは増産凍結をどのように行うかについて決めかねていることが、業界筋3人の話で明らかになった。

OPECは9月に原油生産量を日量3250万─3300万バレル程度に引き下げることで合意。30日にウィーンで開催される総会で最終決定すると見込まれており、ロシアなどOPEC非加盟国に対しても生産抑制に応じてもらえると期待している。

ただ、ロシアは複数の国内石油メジャーが独占する原油生産について、抑制にむけた具体策を見いだせずにおり、石油大手もまだ同意していない。同国の産油量は10月にソ連崩壊以来の最高記録である日量1120万バレルに達した。

1人の業界筋はロイターに対し、「増産凍結は技術的には可能だが、どの程度抑制するかをまず明確にし、どの会社が応じるかについて明らかにする必要がある」と語った。

別の関係筋は「(増産凍結に向けた)選択肢はすでに協議されている」と述べた。OPEC加盟国と一部非加盟国の専門家は28日にウィーンで会合を開き、30日の総会に向けて詳細を詰める見通し。

ノバク・エネルギー相はこれまで、国内石油各社と増産凍結について協議したと明言している。プーチン大統領は今月、凍結の準備は整っているとの認識を示した。

関係筋によるとエネルギー省は国内生産の約8割を占める石油会社と話し合いを行っているが、生産の抑制について具体策はまだないという。

ロシアの石油大手は来年について増産を計画しており、国営石油最大手ロスネフチ<ROSN.MM>の最高経営責任者(CEO)でプーチン大統領の側近であるイゴール・セチン氏はかねてよりOPECの市場統制能力について懐疑的な見方を示していた。

また、ロシアが新規の油田開発を停止する可能性は低いとみられている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  5. 5

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  6. 6

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  7. 7

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  8. 8

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  9. 9

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  10. 10

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。