記事

災害への備え

11月22日早朝、福島県沖を震源とする地震が発生した。

東京・南青山の宿舎にいた玉城も、地震の揺れで目を覚ました。

地震の規模はマグニチュード7,4、テレビをつけてみると即時に津波警報が出されており、メディアからも避難への即時対応が呼びかけられた。政府からも緊急対応する談話が発表された。

専門家からは東日本大震災の余震との話もあり、登院の電車へもダイヤの乱れなどの影響があるなど、終わることのない尽きることのない地震が多発する国であることを改めて知らされた朝だった。今なお被災地で生活する方々を思うと忸怩たる思いもまた入り混じる。

予見できない地震だからこそ、急に地面や建物が揺れる怖さはいいようもない。

だからこそ耐震・免震を含めて、できることへの充分な政治の「事前対策」を練らねばならない。それは効果があるのか否かの点検確認を含めて。限られた予算であるならば。

さて。留守がちの我が家の備えはできているだろうか。それもまた確かめてみよう。

あわせて読みたい

「地震」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。