記事

米大統領選後の市場反応、NY連銀総裁「懸念材料とならず」

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は、米大統領選の結果を受けた市場の反応は、利上げに対する懸念材料とはならないとの認識を示した。

債券売りやドル高といった市場の反応は、新政権の誕生に伴い経済政策が変わるとの見方が原動力になっているとし、「そのため金融政策の観点において、足元の金融市場の動向が懸念すべき状況だとは思わない」とした。

トランプ次期大統領が米成長率を約4%に引き上げる目標を掲げていることについては、「可能」だが、雇用と生産性の大幅な伸びが必要になることを踏まえると「異例」と指摘した。

自由貿易は経済にとり総じて良いとの考えも示した。

また米連邦準備理事会(FRB)は利上げ時期を決める上で、金融状況やインフレ、雇用などの要因を勘案すると指摘。

財政政策が今後どのようになるか分からないとし、「政策が固まる前に急いで結論を出さないことが重要」と述べた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  4. 4

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  5. 5

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  9. 9

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  10. 10

    欧州の空港 200近くが破産危機に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。