記事

公職選挙法の改正に関する法案が衆議院を通過しました。

本日、「政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会」の委員長として、衆議院本会議で法案のご説明を行いました。

この様子は衆議院TVの録画でも見ることができます。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46200&media_type=

議題となったのは、「公職選挙法」と「最高裁判所裁判官国民審査法」に関わる二つの法案です。

一つ目は、より投票をしやすい環境を整えようとする法案です。この法改正により、同一都道府県の区域内で引っ越しをした人の投票環境が整えられると共に、最高裁判所裁判官の国民審査に関して、期日前投票期間が伸長されます。

二つ目の法案は、洋上投票に関するものです。従来の仕組みでは、実習を行うために航海する学生・生徒が投票できないことになっておりましたので、この問題を解決し、こうした人々にも洋上投票を可能にしよう、という法案でした。

どちらの法案も、本日無事に本会議採決にて可決されましたので、参議院に回ることになります。本法案が成立すれば、国民の皆さま、とりわけ若者たちが政治参加しやすい仕組みが、しっかりと整備されることになります。

明日は参議院の委員会で、この法案の説明が行われる予定です。

あわせて読みたい

「公職選挙法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。