記事

TPP関連法案の衆議院本会議可決を受けて

思い返せば、約5〜6年前になりますが、医療現場の厳しい状況を訴えていた私に「衆議院選挙に出ないか」と言うお誘いがありました。

約1年をかけて、先輩や同僚諸氏に相談を重ねました。

そのほとんどの方から「ぜひ挑戦せよ」との激励をいただきました。
当初お誘いいただいた政党とは異なりましたが、熟慮の末、2012年初夏に「たちあがれ日本」の支部長を拝命しました。

来たる「石原新党」結成に向け、「専門分野を有する候補者として」と言うことでした。
そして、当初は選挙区内にある二つの医師会からご推薦をいただきました。

地区医師会の推薦候補は、ほぼ自動的に県医師会、日本医師会の推薦候補となります。
ところが、後援会活動を開始した直後に「日本維新の会」と合流することになりました。

この瞬間、TPPをめぐる日本維新の会と日本医師会(平仮名表記すると極めて似た名前ですが…)の考え方の違いから一方の医師会の推薦は取り消しとなり、併せて県医師会、日本医師会の推薦も受けられない状況となりました。

この際、今なお、私の後援会長である堤啓 粕屋医師会長(当時)が「粕屋医師会員が立候補するのに応援しない道理はない」「中に入って、現場の声を伝えてくれれば良い」と引き続きの激励をいただいた際の感激は鮮明に覚えています。

そして、2期目の議席をいただき、先の通常国会では、遠藤国対委員長からの指名で、TPP特委のテレビ入りに質疑機会をいただきました。

TPPにより「皆保険制度や我が国の地域医療が守られるのか」「医薬品開発などが我が国の成長と患者さんの利益につながるか」などを、テレビ生中継のもと、直接、安倍総理に質すことができました。

私は「日本維新の会」のメンバーですから、上記を踏まえ、本日は心より「賛成」の起立をさせていただきました。

今後も現場の声を伝え、党内でしっかりとした議論を重ねます。
そして日本維新の会が国民にわかりやすく、ツケを先送りするのではなく、我が国の成長と元気な国として次世代へ継承するために、筋の通った政党であり続けるように邁進して参ります。

衆議院議員 河野正美

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  6. 6

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。