記事
  • krmmk3
  • 2016年11月11日 21:36

新ゲーム機、各社より一斉に

なぜか集中的にゲーム機器のメーカーよりゲーム機の新機種が発売・発表になっています。ゲームショーなどの絡み、年末商戦に十分な量と知名度を確保するためのスケジュールの都合などもあるのでしょうが、任天堂とSIEが同時と言うあたり、どこか意図的なものを感じます。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が本日発売。手のひらサイズになった本体を分解しつつ撮影してみた

4K対応のハイエンドPS4「PlayStation 4 Pro」が本日発売。チュートリアルビデオ,そして“映像表現が強化されるタイトル”のリストが公開に

と、言っても片やクラシックなゲーム環境を、片や最新のゲーム環境を提供するというもので、両者の方向性は全く異なるのですが。
注目されているのはニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ。価格も5980円と安いことや、外見が懐かしのファミリーコンピュータにそっくりなこと、任天堂が直接販売したこともあって、すでに入手困難、またしても転売屋の餌食となってネットオークションで割高で出品されているとのことですが・・・。これ、そこまでのものですか? 外見は小さくなっただけでファミリーコンピュータそのものですが、別にかつて多くの人が買い求めた旧ファミコンのロムカセットが使えるわけでもなし。できるのはあらかじめ内蔵された30種類のゲームだけ。その大半は任天堂の自社ゲーム向けサービスであるバーチャルコンソールでも遊ぶことが可能なものです。また、ネットに接続できるわけでもなく、同様のバーチャルコンソールで他のゲームをダウンロード購入するような展開もできそうにないです。ダウンロード購入で30本ゲームを買うよりは割安でしょうが、30本全てをガシガシ遊ぶ、という人は少ないでしょう。確かにラインナップは選りすぐりの有名どころがそろっていますが、それでも古いゲームですし多くの人はよく遊ぶタイトルは半分程度にとどまるんじゃないでしょうか。もちろんなつかしさ、古さに感じる新しさに魅力を覚え、欲しがる人が相当数いることは否定しませんが、万民向けともゲーマー向けとも思えません。売り切れがニュースになったりするほどのものじゃないでしょう。どうしても早く欲しいのは、スピード命のYouTube配信者くらいじゃないでしょうか。そうでないけどゲーム目的でほしいと言う人も慌てる必要はないでしょう。すぐに騒ぎは沈静化する類の商品だと思います。

一方、SIEのPlayStation 4 Pro(PS4Pro)は現行機であるPlayStation 4(Ps4)を4K対応にしたもの。CPUとGPUを兼ねるAPUもそれに合わせて強化され、主にヘビーゲーマー向けとなったようです。先だって発売されたPlayStation VRのグラフィック機能も強化されるとあって新しいことがしたい人はこちらが選択肢となりそうです。ですが、kものPs4Pro、4K対応やHDRと言った機能を持ちながら、残念なことにBDが従来のまま、つまりUltra HD Blu-rayに対応していないのです。せっかく4K・HDR対応となりながら当面はゲームのみ。もちろん動画配信が4K・HDR対応になれば即対応となるのでしょうが、4K素材のフル活用となると全部を賄うことはできないようです。もともとSIEはPS4登場時からAV機能に関してはPS3時と比べて一歩も二歩も引いていた感がありましたし、そういう流れがそのまま出たようです。

ゆえにはたしが注目しているのはもう一つのゲームハード、MicrosoftXbox One Sの方です。

「Xbox One S」の国内発売は2016年11月24日。価格は3万4980円(税別)。「FFXV」のHDR映像対応も明らかに

こちらは同じ同日でも発売ではなく発表、明らかにぶつけてきています。ただ、日本ではXbox Oneがもう一つ売れていないようなので注目度は低いようですが。ただ、こちらはPs4Proと異なり、同じ4K・HDR対応ながらUltra HD Blu-Rayの再生も可能になっている点が注目です。MSはSIEとは逆にXbox OneではAV機能を押し出す傾向にありましたし、こうあるのも自然でしょう。また、4K映像はBDなど映像再生が主であり、ゲームはHDR優先で4K対応は特にうたっていません。Ps4Pro同様、ゲームの4K化はやろうと思えばできる性能を持っていると思いますが、時期尚早と考えているのでしょうか。Ps4とXbox OneはどちらもAMD製のAPU、それもモバイル向けアーキテクチャを改良強化して使っているという点ではそっくりのハード。発売時期もマイナーチャンジ登場もほぼ同じ、機能面でも似ているのに、メーカーの取り組み方が微妙に違うのが面白いですね。

あわせて読みたい

「任天堂」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。