記事

ホンダの高級スポーツ車「NSX」がフル生産に、年1500台体制へ

[メアリズビル(米オハイオ州) 11日 ロイター] - ホンダ<7267.T>は10月下旬に高級スポーツ車「NSX」の1日当たり生産台数を当初の4台から倍の8台に引き上げた。年間では1500台を計画する。好調な受注を受け、品質を犠牲にせずに生産できる最大の台数に引き上げ、出荷を加速する。

専用工場(米国オハイオ州)のマイク・フィッシャー工場長が10日、現地で記者団に明らかにした。

フィッシャー工場長によると、NSXは10月末までに北米を中心に326台が出荷された。今後の大きな課題はハンドル位置を左から右にするなど米国仕様と異なる輸出用の生産。国・地域によって顧客の要望も変わるが、同工場長は、「世界共通の品質を維持していく」と語った。

米国では2月に受注を始め、5月下旬から納車がすでに開始、カナダを含めた北米で初年度に800台の販売を計画する。欧州では英国、ドイツ、イタリア、フランス、スイスの5カ国で受注が始まっており、今秋から納車を始める。中国での販売も予定。日本では8月に2370万円で発売し、来年2月から納入を始める。初年度の国内の販売目標は100台だが、すでに200台の受注が入っているという。

NSXは1990年に発売した初代が本格的な国産スポーツ車として人気を集めたが、2005年末に生産を終了、06年に販売を打ち切った。新型は26年ぶりの全面改良で、生産終了から10年ぶりの復活となった。7000万ドル(約74億円)を投じて新設した専用工場で今年4月から1日4台のペースで生産を開始。熟練技術者約100人が生産に従事しており、組み立て工程はほぼ手作業となっている。

(白木真紀)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  7. 7

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  8. 8

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  9. 9

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  10. 10

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。