記事

7月5日(水) 思いやりも品格もない松本龍復興担当大臣の暴言と辞任

 「こんな人は、とっとと辞めさせるべきだ」と書こうと思っていたら、あっと言う間に辞めてしまいました。暴言の責任を取って辞任した松本龍復興担当大臣のことです。
 これでは、辞めるために就任したようなものではありませんか。震災への復興対策より、自分で引き起こした災難への対策に追われたわけですから、辞任は当然でしょうが……。

 それにしても、菅首相はこんな人をどうして復興担当大臣に任命したのでしょうか。それほど人材が枯渇しているのか、菅首相に人を見る目がないのか、それとも松本龍は目立ちたがり屋で、意識的にあのような振る舞いをしていたのか、そのどれもが当てはまるような気がします。
 辞任した松本さんは、「部落解放の父」と呼ばれ、戦後の第2国会の開会式に当たって、「カニの横ばい」といわれる天皇への拝謁を拒否して永年の慣習を廃止させた「カニの横ばい事件」を引き起こした松本治一郎の義理の孫に当たる人です。福岡一区だそうですから、昨日帰ってきた博多出身で、社会党から民主党に移った「左派」に属する衆院議員です。
 お祖父さんの松本治一郎の顔に泥を塗ったようなものです。誠に情けない。

 松本さんは、辞任会見で「粗にして野だが卑ではない」と弁解しました。「よく言うよ」と言わざるを得ません。
 批判を受けたのは、発言の内容であると共に、その言い方であり、態度でした。相手を見下し恫喝するような言動は、「粗にして野であり卑である」と言うべきでしょう。
 国民が呆れたのは、政治家としての言動である以前に、人間としての言動だったのです。そこには、被災された東北の人々への共感や思いやり、人間としての品格や暖かみを感じさせるものが全くありませんでした。

 そもそも、松本さんは何のために岩手県や宮城県の知事に会いに行ったのでしょう。復興対策を担当する大臣として、現場の知事さんたちと信頼関係を築くためだったのではないでしょうか。
 被災された人々を励まして安心させ、希望を持ってもらうためではなかったのでしょうか。しかし、松本大臣の言動は、逆に不安を与え、不信感を植え付けただけでした。
 被災された人々が不快に思い、批判と抗議の声が殺到したのも当然でしょう。辞任に追い込まれたのは、当然の成りゆきでした。

 それにしても、松本さんはどうしてあのような態度を取ったのでしょうか。テレビなどの画像に映し出された映像は、常軌を逸したものでした。
 命令口調でぞんざいな言葉遣い。相手を見下したような上から目線での発言。ソファーの座り方にしてもふてぶてしい態度が現れていました。
 自らの態度や言動がどのように見られ、どう受け取られ、どのように報じられるか、想像できなかったのでしょうか。普段も、あのような態度や言葉遣いをしていたのでしょうか。

 相手の反応を予測して自らの言動を律するのは、政治家としてのイロハではありませんか。そのような最低限の能力さえなくて、どうして7回も選挙に連続して当選できたのか、誠に不思議です。
 それとも、このような言動は今回だけのことだったのでしょうか。それなら余計、辞任に追い込まれるような言動を、それも誰が見たってそうなるだろうと思われるような言動を、何故、今回に限って取ったのか私には理解できません。

 ヒョッとしたら、松本さんは菅首相に最後の詰め腹を切らせるための捨て身の作戦に出たのかもしれません。それなら、今回の言動も、あっと言う間の辞任も、分からないわけではありませんが……。

ところで、ライブドアの担当者から政治・経済を中心とした情報サイト「BLOGOS(http://blogos.com/)」に、私のこのブログを転載させてもらえないかとの申し出をいただきました。私としては、より多くの方に読んでもらえる機会を提供していただけるということになりますので、喜んで了承しました。

 この「BLOGOS」サイトを通じて、新たにお読みいただくことになった皆さんもおられると思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  4. 4

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  5. 5

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  7. 7

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  8. 8

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  9. 9

    休業要請検討 悠長な政府に呆れ

    大串博志

  10. 10

    鹿児島県知事選 塩田氏が初当選

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。