記事

【いよいよ】

いよいよアメリカ大統領選挙の結果が出る(はずの)日ですね。長かった選挙戦もこれで終わり(のはず)。

The Economistの最新号の表紙は、人差し指と中指をクロスさせた写真です。 

画像を見る

「幸運を祈る」という趣旨のkeep your fingers crossedということでしょう。指の腹にはクリントン候補の似顔絵。

さらに、タイトルはAmerica's best hope(アメリカの最大の/唯一の希望)とあります。この雑誌としては、クリントン候補が大統領になることがアメリカの望みだというわけです。

現地の報道によると、すでに4600万人が期日前投票をしたそうです(50州うち、early votingができるのは37州)。

USA Todayによると、最近の敗北宣言の時間は以下の通りです。

2004年:ブッシュvsケリー ケリーが23:02(日本の翌日の13:02)にブッシュに電話して敗北を認める。14:00(日本時間翌々日の04:00)に敗北宣言(concession speech)。

2008年:オバマvsマケイン マケインが翌日の23:20(日本の翌日の13:20)に敗北宣言。

2012年:オバマvsロムニー ロムニーが翌日の01:00(日本時間15:00)に敗北宣言。

今回は、一方の候補が「選挙結果を受け入れない」と公言しているだけに、どうなるか。分からないですね。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    お金の流通量 調整誤る日本政府

    自由人

  8. 8

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。