記事

「鬱陵島強行訪問」の本当の狙い(フライデー9/2号)

フライデー 9月2日号(現在発売中)に佐藤のインタビュー記事が掲載されましたので、概要をご紹介いたします。詳しくはご購読いただければ幸いです。

画像を見る

「日本政府は、竹島問題に関して韓国政府と協議することすらできていないんです。協議の場を設けるためにも、韓国が竹島に関してどのような主張をしているのかを実際に韓国に行ってみてこようと。そのためには、実効支配の拠点となっている鬱陵島が最適だろうということで、今回の計画になったんです」

「入国拒否の判断は、我々を入国させることでデモ隊の批判が政府に向かってくるかもしれないと、韓国政府が危惧したからでしょう。この件が報道されて日本人に広く竹島問題を知ってもらえました」

「北方領土の日(2月7日)は政府が決めていますが、竹島の日(2月22日)は島根県が決めた。国は参加していないんです。今後、日韓での協議の場を設けることを目標に、入国できなくとも何度でも行くべきです」

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  9. 9

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。