記事

子どものいない女性の「子育てこうあるべき論」がうざすぎて大迷惑

なんなんですかね?
子どものいない女性の子育てこうあるべき論の正論のうざさは。
マジでやめてほしい。
うざい。
現実を知らんからああだこうだ言えるだけで子どもがいたらそんな正論はけなくなるって。

いや気持ちはわかるんですよ。
子どもが欲しかった。
でもできなかった。
子どものいる女性がうらやましい。
なのに子どものいる女性ときたら子育てが大変だとか子どもを雑に扱っていたりとかもっとちゃんと育てるべきなのにあんなこともこんなことも子どもにさせるなんて信じられない!キー!キー!キー!ちゃんと子育てしろ!!みたいな。

それ、嫉妬でしょ。
子どもがいない現実味のない正論を押しつけてもうざがられるだけ。
マジでやめたほうがいい。
じゃまくさいから。

いやね、子どもがいない女性が子育てのことに一切口出すなとかそういうことを言ってるんじゃない。
アドバイスするならすればいい。

でもそのアドバイスの仕方がひどすぎる。
自分に子どもができなかったからといって子どものいる女性を嫉妬からまるで敵のように扱い子育て正論をわめきたてるって子育て女性にとっては害悪でしかない。
消えろバーカ。
だったらてめえで育ててみやがれって話。

アドバイスするなら正論をふりかざすんじゃなくこうした方がいいんじゃないですかって優しく教えてあげるとか子育てで大変な女性を助けるべく手伝ってあげましょうかとかこんな風にしたらどうですかってそういう言い方すればいい。

なぜそういう言い方ができないのか。
自分の悔しさを発散しているに過ぎないからだよ。
嫉妬しているからだよ。

あなたに子どもがいないことはとっても悲しいことかもしれない。
でもだからといって子どものいる女性に嫉妬し子育て経験もないのに現実味のない正論だけを声高に押しつけて批判するだけなんて気持ち悪すぎる。

だったら手伝ってあげようよ。
だったら手助けしてあげようよ。
押しつけるんじゃなく優しく教えてあげればいいだけ。

ちゃんと自分と他人との境界線を引き自分がうらやましいからといってそれを他人に押しつけてああだこうだいうのは間違っている。

悔しい思いがあるなら正論で批判するんじゃなく何らかの形で子育てを手伝ってあげればどれほど喜ばれることか。

子どもができなかったことはもうそれは仕方がない。
いつまでもそこにうらみつらみを持ちそのはけ口を子育て女性に向けるのではなくいないならいないなりに時間があるわけだからいろんな形で手伝ってあげればそれですべては丸く収まるはず。

あなたの悲しい気持ちを子育てこうあるべき論という正論で押しつけることは誰もトクしないから今すぐやめた方がいい。

あなたにできることは他にあるはず。

あわせて読みたい

「子育て」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。