記事

「野党4党が一致結束して行動することを確認」TPP特別委について野党国対会談

民進、共産、自由、社民の野党4党の国会対策委員長が4日午前、国会内で会談し、与党が午後に予定している衆院TPP特別委の開催を強行した場合、野党4党が一致結束して行動することを確認した。

 山井和則国会対策委委員長は、会談終了後に記者団からの質問に応じ、野党4党が一致結束して行動する具体的な内容について、「国会が不正常になるということ。やはり、一度ならず二度までも山本農水大臣が問題発言をし、国民や国会が大きな迷惑をこうむっている。そのことに関して全くのゼロ回答で本会議やTPP特別委を強行するのは許せない」と述べた。

 山本農水大臣に対する不信任決議案の提出については「不信任案以前の問題として、これだけの混乱を国会と国民に迷惑をかけているので山本農水大臣自身が判断されるべき。野党だけでなく、政府からも与党からも批判は非常に強まっている」と不信任決議案の話は会談で出ていない旨述べた。

 本会議やTPP特別委を欠席するかどうかについては「政府、与党の対応を待っている。政府、与党が判断すること」と欠席するかどうかの判断は避けた。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。