記事

「驚き以外の何物でもない」山本農水大臣の発言を受けて蓮舫代表



蓮舫代表
 民進党は2日、衆院の国対役員・筆頭理事合同会議を国会内で開いた。会合には蓮舫代表も出席し、山本農林水産大臣が昨夜、「TPPの強行採決発言は冗談だった」という趣旨の発言をしたことについて「大臣がこの程度の認識で(審議に)臨んでいるのは驚き以外の何物でもない」と述べた。

 蓮舫代表は、山本大臣が昨日、JAなどの農業関係者の前で、「明日、農水省に行ったらいいことがあるかもしれない」と利益誘導ともとれる発言をしたとされていることにも触れ、「このような発想の大臣が大臣であるうちは、TPPなどの国益に関する質疑は全くできない」と断じた。

 山井和則国会対策委員長は、山本農水大臣の辞任を政府・与党に求めていることを報告し、「私たちは公正で未来につながる農林水産行政をしっかりとこれからもやっていくために、徹底して農林水産委員会やTPP特別委員会で審議をしていきたい。その前提として、今の山本農水大臣では審議ができる環境にない」と強く訴えた。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ヘイト年金所長更迭 被害者語る

    BLOGOS編集部

  2. 2

    イチローへの批判を選手達が一蹴

    WEDGE Infinity

  3. 3

    秋元康監修のSushi劇場が大爆死

    木曽崇

  4. 4

    欧米の1周遅れな日本は「幸運」

    橘玲

  5. 5

    橋下氏「10年前の大阪に戻すな」

    橋下徹

  6. 6

    混浴投稿の炎上に元AV女優が持論

    AbemaTIMES

  7. 7

    無料ネットサービス依存で支障も

    かさこ

  8. 8

    佳子さまのお相手質問拒否が波紋

    女性自身

  9. 9

    移民時代に問う「日本とは何か」

    BLOGOS編集部

  10. 10

    相場の倍で中古PC売る業者を直撃

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。