記事

ギリシャ、改革進めば17年に資本市場復帰も=ESM責任者

[ニコシア 1日 ロイター] - 欧州安定メカニズム(ESM)の責任者、クラウス・レグリング氏は1日、ギリシャが経済改革を継続するなら、来年にも資本市場へ復帰できる可能性があると示唆した。

レグリング氏はキプロスの首都ニコシアで開催された会議で「金融危機でギリシャ、アイルランド、ポルトガル、スペイン、キプロスの5カ国を支援し、このうち4カ国は成功している」と言明。「ギリシャも、改革を続ければ来年に市場への復帰を始められるだろう。ギリシャは改革の途中だ」と述べた。

ギリシャ当局者は以前、欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れプログラムの対象にギリシャ国債が入れば、1本か2本の小規模な国債発行の意図があることを示唆していた。市場のニーズがどの程度あるか確認し、同国の経済再建が進んでいることを投資家に示すためという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  9. 9

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  10. 10

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。