記事

ギリシャ、改革進めば2017年に資本市場復帰も=ESM責任者

[ニコシア 1日 ロイター] - 欧州安定メカニズム(ESM)の責任者、クラウス・レグリング氏は1日、ギリシャが経済改革を継続するなら、来年にも資本市場へ復帰できる可能性があると示唆した。

レグリング氏はキプロスの首都ニコシアで開催された会議で「金融危機でギリシャ、アイルランド、ポルトガル、スペイン、キプロスの5カ国を支援し、このうち4カ国は成功している」と言明。「ギリシャも、改革を続ければ来年に市場への復帰を始められるだろう。ギリシャは改革の途中だ」と述べた。

ギリシャ当局者は以前、欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れプログラムの対象にギリシャ国債が入れば、1本か2本の小規模な国債発行の意図があることを示唆していた。市場のニーズがどの程度あるか確認し、同国の経済再建が進んでいることを投資家に示すためという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  10. 10

    福島みずほ氏が社民の消滅を阻止

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。