記事

ギリシャ、改革進めば2017年に資本市場復帰も=ESM責任者

[ニコシア 1日 ロイター] - 欧州安定メカニズム(ESM)の責任者、クラウス・レグリング氏は1日、ギリシャが経済改革を継続するなら、来年にも資本市場へ復帰できる可能性があると示唆した。

レグリング氏はキプロスの首都ニコシアで開催された会議で「金融危機でギリシャ、アイルランド、ポルトガル、スペイン、キプロスの5カ国を支援し、このうち4カ国は成功している」と言明。「ギリシャも、改革を続ければ来年に市場への復帰を始められるだろう。ギリシャは改革の途中だ」と述べた。

ギリシャ当局者は以前、欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れプログラムの対象にギリシャ国債が入れば、1本か2本の小規模な国債発行の意図があることを示唆していた。市場のニーズがどの程度あるか確認し、同国の経済再建が進んでいることを投資家に示すためという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  2. 2

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  3. 3

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  4. 4

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  7. 7

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  8. 8

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  9. 9

    野党支持者の誤爆と2021衆院選の政策論戦が盛り上がらない理由

    やまもといちろう

    10月26日 11:59

  10. 10

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。