記事

期日前投票への疑問

直近のテレ朝の世論調査では、政党支持率で自民党は49.5%、民進党は13.7%、公明党が4.1%、共産党が5.8%、維新の会が2.8%、社民党が0.8%となっています。

自民党が5割に届きそうな数字はすごいですね。

ところで、期日前投票について最近、疑問が生じてきました。

それはアメリカ大統領選挙なんか11月8日投票日なのに、9月から期日前投票が始まっていますが、例えば9月にトランプに投票した人の中で、テレビ討論を観たら、トランプが嫌になったという人もたくさんいたのではないでしょうか?先の東京都知事選でも同じことが言えます。

告示日翌日あたりに早々に鳥越氏に投票して、その後週刊文春の記事を見て、しまった!と思った人も少なくなかったと思います。

早めに投票する意義以上に、最後の最後まで各候補を見比べ、見極めることも重要だなと思い始めた次第です。

あわせて読みたい

「選挙制度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo批判派に「楽なポジション」

    やまもといちろう

  2. 2

    尾身氏「緊急宣言のときと違う」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    やる気ない安倍政権に怒る尾身氏

    メディアゴン

  4. 4

    昭恵氏が自殺職員妻に送ったLINE

    文春オンライン

  5. 5

    AV女優が避けられぬ「家族バレ」

    SmartFLASH

  6. 6

    ワークマン 陳列変え2倍売る秘策

    fujipon

  7. 7

    ハイターで消毒…教師たちの悲鳴

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  8. 8

    感染爆発ならGoToは世紀の愚策に

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    新型EV「アリア」は日産を救うか

    片山 修

  10. 10

    中国の弾圧を見逃す感覚は捨てよ

    倉本圭造

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。