記事

自民党内の風

2016年10月27日朝8時に開催された自民党原子力政策・需給問題当調査会原子力政策小委員会合同会議で出された意見。

河野太郎 東電の除染・中間貯蔵の費用が前提と大きく違っている。実際の数字をきちんと示すべき。いまだに原発は直接コストだけでなく、将来発生するコストや事故対応費用といった社会的費用も織り込んでも一番コストが安いというならば、なぜ、一般の廃炉や未償却資産の減損に特殊な手当てが必要なのか。軽水炉サイクルならば新たに1割から2割の燃料ができるとエネ庁は説明するが、どうできるのか、現実に即して説明が必要。再処理してプルトニウムを取り出した残りと使用済み核燃料全体を比較して有害度が低下するという説明は、ミカンとミカンの皮を比較しているようなものでインチキではないか。東電と中部電が合弁で設立するJERAへの東電の発電所の統合は、現在東電が保有するすべての発電所を統合するのか。

柴山代議士 今日エネ庁が出してきた資料は数字も不確かで、東電の株式売却益2.5兆円などはまったく不確かだ。廃炉や除染費用も、これまでの数字を大きく上回っている。原発がほかの先進国でコスト割れしつつあるという議論がされているときに、原発がいまだに一番安いなどという数字を出す経産省は信用できない。新国立競技場と同じではないか。夢を見させて、現実はまったく違う。筋が通っているか、公平か、法律にのっとっているか、そういう議論をしっかりやるべきで、絵に描いた餅はいらない。

高鳥代議士 知事選挙のお詫び。敗因はいろいろあったが、主に原発だった。国民が納得する政策を自民党として出さなければならない。

山本一太参議院議員 アストリッドは、これから先どうなるかわからず、コストもわからないでは国民に説明できない。中国、ロシアは高速炉を進めているというが現実はどうなのか。経産省だけでなく内閣府や文科省もこの調査会に呼ぶべき。

秋本代議士 ゼロエミ市場の説明が、エネ庁の中でも人によって違う。原発と再生可能エネルギーを、きちんと分けられる市場になっているのか。廃炉会計に関して、エネ庁は新聞各紙に丁寧に説明をする必要があり、間違った報道は訂正させるべき。託送料金で回収しなくとも未償却・未引当分を分割計上する方法はあるのに、託送料金でなければならないという議論はおかしい。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  7. 7

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  8. 8

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  9. 9

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  10. 10

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。