記事

弱めの個人消費、株安や天候不順が影響=黒田日銀総裁

[東京 28日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は28日の衆院財務金融委員会で、今年前半の弱めの個人消費について、株安や天候不順が影響したと述べた。ただ、雇用者所得の改善が続けば、先行きの個人消費は緩やかに増加していくとの見方を示した。宮本徹委員(共産)の質問に答えた。

総裁は個人消費の動向について「今年前半はやや弱めの動きとなっている」とし、要因について「年初来の株価下落による負の資産効果と、足元では台風など天候要因の影響があった」と語った。

もっとも、「雇用者所得は増えている」とし、「雇用・所得環境の着実な改善が続いていけば、消費は緩やかに増加していくのではないか」と述べた。

(伊藤純夫)

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  8. 8

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

  9. 9

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  10. 10

    NYポストのバイデン記事は陰謀か

    島田範正

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。