記事

「1億円払ってレコード大賞獲りたいですか?」ピコ太郎氏の記者会見で海外メディアから鋭い質問

BLOGOS編集部
2016年10月28日、東京有楽町の日本外国特派員協会で、今や世界的スターになった「PPAP」のピコ太郎氏が記者会見を開いた。

会見では世界初披露となる「PPAPロングバージョン」の生パフォーマンスや、日本人では26年ぶりとなるチャートインを果たした「ビルボード全米TOP100」において、チャートインをした楽曲の中で"1曲の尺が最短"という世界記録がギネス記録に認定された認定式なども行われた。



質疑応答の中で、ウォール・ストリート・ジャーナルの記者が、日本メディアがなかなか出来ない鋭い質問をしていたので、その部分を抜粋してご覧いただきたい。

「1億円払ってレコード大賞獲りたいですか?」




記者:「一億円払ってレコード大賞獲りたいですか?」

ピコ太郎:「私のバイトの時給では、1億円稼ぐのに2万年かかります、だから話が大きすぎて、見当もつきません」

「一億円払って…」とは、10月27日発売の週刊文春が報じた「三代目JSB 1億円でレコード大賞買収の『決定的証拠』」のことである。日本の大手メディアでは「タブー」となっているこの質問にピコ太郎氏は臆することもなく、ユーモアたっぷりの返答をしたが、この質問がワイドショーや朝のニュースで使われることはあるのだろうか。しばらくテレビから目が離せない。

世界初公開された「PPAPロングバージョン」




会見全編動画はこちら


あわせて読みたい

「日本レコード大賞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。