記事

ケリー米国務長官、TPP批准を議会に呼び掛け

[シカゴ 26日 ロイター] - ケリー米国務長官は26日、米国が環太平洋連携協定(TPP)を批准しなければアジア地域での米国の国益にとって大きな妨げになるとし、議会に批准を呼び掛けた。

ケリー長官はシカゴ国際問題評議会での講演で「TPPが拒否されれば、(米国は)自身を深く傷つけることになる」と指摘。「アジア太平洋と協調すべき時期に、意識的に背を向けることになる」とし、米国の労働者に悪影響を与え、米経済を鈍化させ、同地域で米国が目標に向かって進むプロセスの妨げになる、と述べた。

また、TPPは米政府の指導力を試す「リトマス試験紙」だとし、米国がアジアで安定した存在感を望むのであれば必要不可欠な協定だとの考えを示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。