記事

【ベストバイ】、年末商戦中のオンライン販売は送料無料!プレステVRは売り切れご免?

画像を見る
■ベストバイは24日、年末商戦中のオンライン販売の送料をすべて無料にすることを発表した。ベストバイは通常35ドル以上の注文で送料無料となるが、オンライン販売に注力するウォルマートやターゲット、台頭するアマゾン・プライムをかわす狙いだ。ベストバイ・コムの送料無料は23日から開始、今年は12月24日まで続く。同社は昨年の年末商戦でも同販促を行っており、今年1月2日まで続けていた。25ドル以上で送料無料となる条件を年末商戦中に撤廃していたターゲットは、今年も10月30日より同販促を行うとみられている。

調査会社アクセンチュアによると、オンラインショッパーにとって最大の不満は送料であり、最低購入金額など送料無料の購入条件のあるオンラインストアでの購入を62%の消費者が避けるとしている。一方、今年の年末商戦では、テクノロジー商品が過去最高の人気になると予想されている。民生技術協会(CTA:Consumer Technology Association:元CEA)は68%の消費者が11月~12月中にVRヘッドセットやドローンなどテクノロジー商品を購入するとの予想を発表した。

今年9月に1,005人の成人を対象にした調査によると、昨年から6ポイントも上昇しており、プレゼントにIoT製品などを購入する人が過去最高となっているのだ。特に人気のテクノロジー製品は、アップルウォッチなどのスマートウォッチやフィットビットなどの活動量計などウェアラブル、スマート・サーモスタットやアマゾン・エコーなどのIoT製品、プレーステーションVRやオキュラスリフト等のVRヘッドセット、ドローンなど。これらのテクノロジー製品を実店舗で購入する人は74%となり、昨年より3ポイント下がっている。オンラインストアで購入すると回答した人は昨年より2ポイント上昇し57%となっている。

 ベストバイのオンライン販売で送料無料にすることでテクノロジー製品の販売を加速しようとしているのだ。
⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。プレーステーションVRは、予想通りというか予想以上の人気で品薄状態になっています。発売日は13日でしたが、翌日にはゲームストップのCOOが「売り切れ御免」を宣言し「もし見つけたら、とにかくつかめ(If you find a PlayStation VR just grab it)」とアドバイスしていました(笑)。アメリカ国内でプレステVRの割当量が最も多いゲームストップがソールドアウトですから、ベストバイやアマゾンでも同じことになっています。

その人気の高さから一時、オークションサイトのイーベイで倍以上の値段で提示されていました(現在は落ち着いている)。500ドル(プレステVRバンドル)となる値段の高さが足枷になると一部でみられていましたが、これまでのゲームになかった「ワォ!(Wow!)」が人気に拍車をかけているようです。ゲームをやる人の「ワォ!」だけでなく、リアクションも「ワォ!」と家族みんなが楽しめるので、値段の高さは壁になっていないのです。

⇒日本でもミヤネ屋の宮根誠司さんやワイドナショーの松本人志さん、アッコにおまかせの和田アキ子さんがプレステVR体験で絶妙なリアクションを見せていました。著名人による素のリアクションですから、カスタマーレビューやお客様の声以上の宣伝効果になっていたと思います。ゲームをしない人でもリアクションで周囲が楽しめるのです。ゲーマーだけでなく家族みんなで楽しもうということになります。YouTubeでもプレステVRのリアクション動画をアップしている人が少なくないのです。

これまでのハイテク機器は使う人が役立ち、楽しめるものだったのでそこが大きな違いです。だからこそ年末商戦中は品薄が続くと思いますね。で、ベストバイは年末商戦中、オンラインストアの送料を条件なしで無料にしました。ただ、ターゲットと比べて扱っている商品のほとんどが比較的高額品なので利益をそれほど削ることはないようです。それ以前にプレステVRの供給速度を早めてもらいたいと思っているはず。

 ベストバイの昨年の年末商戦を含む第4四半期の既存店ベースは1.7%減でした。高額商品がバカ売れすれば既存店アップですから、プレステVRの工場にスタッフを派遣したいぐらいでしょうねぇ。

あわせて読みたい

「VR」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。