記事

Nintendo Switchには期待大だけど画面サイズが気になる。そして数年後には解像度がネックとなるかも

Nintendo Switch発表されていろいろと記事が出てきていますね。

ニンテンドークラッシクミニファミリコンピューターは予約し、そちらには入っていないメトロイドが内蔵されるNintedo Classic Mini NESも気になっている私も、仕事の合間にようやく、Nintendo Switchのことをあれこれと考え始めました。

個人的に画面サイズが気になっています。

小型なので、出張中にも手軽に持っていけそうなのが嬉しいですが、一定のサイズがないと本体単体で遊ぶときの没入感があまりないですし、テレビに接続できるとはいえ、画面のUIは本体のみで遊ぶときも想定して設計されますので、本体サイズがかなりユーザーのゲーム体験に影響を与えていくのではないかと思っています。

GIGAZINEでは海外の本体サイズの予測記事を紹介していますね。
ニンテンドースイッチの大きさはどれくらいなのか?力業で測るとこうなる

これをみてみると、
タブレット自体の大きさは最大横184.1×縦106.4mm。横158.2×77.9mmのiPhone 7 Plusよりは大きく、横203.2×縦134.8mmのiPad mini 4より小さいという感じです。
と紹介されていますが、iPhone 7 plusと比べて、Nintendo Switchにはベゼル幅がそれなりにありますから、画面サイズは7インチくらいなんじゃないかと思われます。iPad mini同様の7.9インチはなさそう。

個人的には、大画面がわりと好きで、タブレットもXperia Z2 tabletの10.1インチサイズを愛用しているので、ちょっと物足りないかな...。8インチくらいの大きさがあると嬉しいのですが、 ちょっとこのサイズは厳しそう。

ただ個人的には小さいサイズのものを好みとしている場合もあり、iPadはminiシリーズを購入していましたし、一眼レフはPENTAXの最小サイズだったものを利用してきて、いまではPenシリーズを経て、EOS-M2を愛用してきているので、実際にはこのサイズがしっくりくるのかもしれません。

ニンテンドークラッシクミニファミリコンピューターもコントローラーの小ささが気になっていますが、実際には触ってみないとわからないところですね。


そして、この画面サイズに加えて、解像度についても少し気になっています。

おそらくNintendo Switchは、この画面サイズから考えてもフルHDの解像度対応として登場するでしょう。ただ、もしかしたらこのことが数年後に足枷になってくるかもしれない、と思っています。

任天堂はかつて、Wiiシリーズがあまりにも成功したために、HDへの対応が大きく遅れました。任天堂のゲーム機がHDに対応したのは、Wii Uが登場した2012年末になってようやくのことであり、ソニーのPS3発売から6年後のことでした。(とはいえ、WiiやPS3が登場した2006年ではテレビのHDへのシフトがこれだけ早く進むのを予見するのは難しかった面もあるでしょうし、ある意味任天堂にとって不幸なことでした)

AppleはiPad ProやiPad miniなどで高解像度対応を進めていますし、ソニーはPS4 Proで4Kへの布石を売っています。ソニーは4K専用ゲームをリリースしないという方針ですが、4Kディスプレイの低価格化や普及も進んでおり、4Kに特化したコンテンツが今後予想以上に普及し、一般的なものとなるかもしれません。

HTC VibeやGear VRなどでVRコンテンツを体験していると、最初は没入感に夢中になるのですが解像感が足りないな、と感じることがあり、VRへの対応という意味でも高解像度化は意味を持ってくるところだと思います。

とはいえ、PS4 VRも解像度はフルHDですし、こうした考えは杞憂かもしれませんね。スマホの進化の速度も落ち着いてきた感じがしますし。

ただハードウェアの制約は後から補っていくのは難しいので、任天堂にはもう少し高スペック寄りに思考していって欲しいなと思っています。価格との兼ね合いで難しいところなのでしょうが。

余談ですが、テスラは先に未来に必要となるハードウェアを先行して搭載してしまい、後からソフトウェア・アップデートにより機能対応していくというスタンスをとっています。

テスラの全車両に完全自動運転を可能にするハードウェアを搭載へ

NINTENDO 64では任天堂もゼルダで、メモリー拡張パックを出していましたので、NINTENDO SWITCHでもこうした将来へのアップデート対応がもしかしたら仕込まれているのかもしれないと考え始めたりすると寝れなくなりますね。

早く遊べるのを楽しみにしていますが、まずは年末は小さなニンテンドークラシックミニを鞄に入れて出先にも持ち運んだりして堪能したいと思います。

あわせて読みたい

「任天堂」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  2. 2

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  3. 3

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  4. 4

    幻冬舎騒動 批判すべきは見城氏

    常見陽平

  5. 5

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  6. 6

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  7. 7

    携帯大手3社 明暗分ける新プラン

    S-MAX

  8. 8

    結婚できない男性に特徴的なこと

    文春オンライン

  9. 9

    勉強できる人とできない人の違い

    ヒロ

  10. 10

    丸山氏バッシングする野党に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。