記事

AT&Tが買収するタイム・ワーナーは「さげまん」企業 ウォール街にたぶらかされて、AT&Tがムダに自分を貶めている件www

ロイターによるとAT&T(ティッカーシンボル:T)がタイム・ワーナー(ティッカーシンボル:TWX)買収でほぼ合意したそうです。

買収金額は850億ドルです。買収提示価格は$110で、(キャッシュ+株式)で支払われます。

AT&Tの手元キャッシュは72億ドルしかないため、AT&Tは新たに借金する必要があります。AT&Tの現在の債務は1,200億ドルです。

ところで、ウォール街関係者の間では、ワーナーは「さげまん」企業として有名です。この会社の名前がM&Aシーンに登場すると、必ず景気後退が来ます。

リンク先を見る

言い換えれば、クレジット・サイクルが、いま転換点にきているのではないでしょうか?

私事で恐縮ですが、僕は1988年にニューヨークに来ました。タイムとワーナーの合併は、その直後だったので、よく覚えています。

パラマウントがタイムに敵対的買収提案し、それをワーナーが横から奪ったのです。ものすごく負債を抱え込むディールだったので、M&Aが成立した直後から、タイム・ワーナーはこの合併を後悔しました。

当時、タイム・ワーナーの財務部は、僕の勤めていた会社から1ブロック先の、ロックフェラー・センターにあったので、よく会社訪問しました。株価がボロボロで、途方に暮れた思い出しかありません(笑)

2000年のAOLとタイム・ワーナーの合併も、踏んだり蹴ったりの酷いディールでした。ちょうどドットコム・バブルが弾ける直前で、風船がしぼむように企業価値が緊縮しました。

その後、AOLタイム・ワーナーはAOLを手放し、さらにタイムを手放し、いまは映画とケーブルTV関係の資産だけ……つまりキレイなカラダになっています。

お荷物が全部とれたと思ったら、またすぐにAT&Tとつるむ、、、やっぱりこれは「さげまん」だわ。

AT&Tは世界最大級の社債の発行体です。いちおう投資適格だけど…もしタイム・ワーナーを買収することに成功したら…たぶんジャンクに格下げになる。

まあ投資銀行ギョーカイはそれでもオッケーなんですけどね。(笑)

なぜなら、AT&T債がジャンクになれば、それはそれで美味しいジャンク債のビジネスができるからです。借金漬け、シャブ漬け…というわけですwww

神よ、許したまえ!(笑)

おまいら、どんだけ罪深いんだ。

あわせて読みたい

「株式市場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  3. 3

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ブラックな外食業界の歪んだ美学

    幻冬舎plus

  5. 5

    萌えキャラで献血PRは問題あるか

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    いじめ教師の謝罪文に非難相次ぐ

    女性自身

  7. 7

    自民党を助ける対案なき万年野党

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

  9. 9

    張本氏の放言を許さぬ風潮に疑問

    中川 淳一郎

  10. 10

    河野氏 荒川氾濫なら500万人影響

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。