記事

伊丹十三の名作「タンポポ」が米国で4Kデジタルリマスターで上映決定

伊丹十三監督の「タンポポ」の4Kデジタルリマスター版がアメリカで制作された。10月21日からニューヨークを皮切りに上映される。

「タンポポ」は1985年の伊丹十三監督作品。しがないラーメン屋を営む未亡人と長距離トラックの運転手が、売れないラーメン屋を立て直そうと奮闘する物語。監督は本作を「ラーメンウエスタン」と称している。公開当時、日本での興行成績は振るわなかったものの、評論家や国外で高い評価を受けた。特にアメリカでヒットを記録し、アメリカでラーメンブームを起こすきっかけになったとも言われている。

アメリカではヤヌスフィルムの配給で1987年に公開された。今回の4K版も同社の配給となる。

またNYブルックリンのダイナーで、タンポポ復活上映に合わせて一夜限りでラーメンが特別提供されるようだ。

タンポポ<Blu-ray>
posted with amazlet at 16.10.18
東宝 (2011-11-25)
売り上げランキング: 4,049

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。