記事
  • 2011年07月25日 21:19

なぜ中国の高速鉄道は嫌われるのか

 やはりどうしても、中国の高速鉄道の事故の影響が大きすぎて、これ以外のことについて記事を書く気にはなれないので、今日も高速鉄道のことについて少し。

 今日紹介しようと思った記事は7月15日に『中国青年報』に掲載された「高铁,为什么让那么多人敌视?」(高速鉄道はどうしてこんなに多くの人から敵視されるのか)です。7月15日なので、今回の大事故を起こす前で、北京・上海を結ぶ高速鉄道で3日の内に立ち往生する事故が2回続けて起こったことを受けての記事です。

 共産主義青年団系の『中国青年報』ですから当然この記事が掲載された目的はいうまでもありません。最初に高速鉄道は開通してまだ10日しかたっていない「赤ん坊」なのだから、皆辛抱強くあり、愛情のある関心を持つべきで、できるだけ寛容であり、疑いはなるたけけ少なくすべきだとしております。 

 続けて、寛容であれば、双方共にうち解けて、相手に欠点などがあっても受け入れることが可能となり、その欠点を克服するよう手助けできるが、敵対的な態度であれば、小さいミスも許すことができず、互いに報復の機会を探るようにさえなってしまうとしております。

 つまり、この記事では大衆は最初から高速鉄道に敵対的な感情をもっているので、少しのミスも許すことができず、それが故に、ここまで大騒ぎをし、こうした大騒ぎが更なる感情の悪化を生んでいると言いたいわけです。その上で何故大衆が最初から反感をもっているかということを分析するわけですが、とりあえずここで、一回私の感想を述べさせていただきます。

 これはあくまで私の感想ですが、中国人は日本人に比べて悪く言えば「いい加減」、良く言えば「臨機応変」です。日本人は決められた規則があれば、そのとおりにやることが良いと思う傾向があり、100%を目指します。そのため事故はなくて当然、少しの事故でもあったら大変という思考パターンになります。

 ただこれは必ずしも良いことばかりではなく、度が過ぎると、決められたことしかできない、融通がきかないという欠点にもつながります。その点中国人は思考パターンが異なり、うまくいくなら多少規則を曲げても良いのではないか、結果オーライならそれで良いのではないかと考えることが結構あります。だからこそ、規則より関係(コネ)がものを言ったりすることがあるのではないかとも考えます。

 当然こうした考え方には長所と短所があります。長所としては状況にすぐ対応できるという点で、現在のように変化の速い時代では確かにかなり有利です。しかし、うまく行っているときは、それで良くても、原理原則がないがしろにされる可能性も否定できす、問題がなければ(問題が小さければ)、それでOKとされてしまいかねません。

 つまりこの記事もそうした発想が先にあり、開通したばかりという特別の状況があるのだから、少しおおめに見てくれというわけです。その結果たとえ小さな事故でも起こしてはならないという原理原則がないがしろにされてしまっているような気がしてなりません。

 さて、ここから再度記事に戻りますが、なぜ大衆が高速鉄道に対し良くない感情を持っているかというと、一言で言えば切符代が高いからだとしております。中国では出稼ぎに出ている者が多く、旧正月の時期に実家に帰り家族団らんを迎えるというのが伝統行事になっております。

 しかし、出稼ぎをしている者は金のために外地に働きに行っているわけで、帰省するため(移動手段)に金を使ってしまったのでは何のために働きに行っているのはわからなくなってしまいます。そのため、当然帰省するときは一番安い切符を買って帰ることになるわけで、そうした方々にしてみれば高速鉄道が開通しようかしまいがどうでも良い話です。

 では何故悪感情につながるかというと、高速鉄道のために路線が減ってしまったからです。日本でも同じですが、新幹線や特急が通るようになると、それが最優先され、その他の鉄道は割を食うことになります。出稼ぎに来ている人にして見れば、ただでさえ買うのが大変な切符が、路線を減らされたことにより、ますます買いにくくなってしまったのでは、当然良い感情を持つはずがありません。

 それも自分が乗ることができない(金持ちしか乗れない)高速鉄道のためとなれば、ますます反感は募ろうというものです。勝手に自分の言葉でまとめてしまいましたが、記事はこんな感じで分析をしております。そのため最後にとってつけたように、高速鉄道は経済発展のために必要だが、こうした人達のことも考えなくてはいけないとして記事は終わっております。

 そうはいってもなかなかその調整が難しいのが現実で、一般論で言うのは簡単ですが、実際どうするかと言われるとなかなか難しいのではないでしょうか。ま、それは置いておいて、中国の一般大衆が高速鉄道に対しどのような感情を持っているか、なかなか面白い分析だったので紹介させていただきした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  5. 5

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  6. 6

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。