記事

世界成長下方リスク高まる、あらゆる政策を総動員へ=IMFC

[ワシントン 8日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)の国際通貨金融委員会(IMFC)は8日、低迷する世界貿易の回復、政府支出の拡大、企業活動の障害撤廃により低成長打開に取り組む方針を示した。

IMFCは声明で「長引く低成長は、根底にある構造的な弱さを顕在化させ、潜在成長と包摂性に対する見通しを更に低下させるリスクをはらんでいる」と表明。

世界経済回復への下方リスクが高まっており、保護主義的政策や改革の停滞にますます脅かされている、と指摘した。

そのうえで「われわれは、強固で持続可能、包摂的、雇用が豊富で、より均衡ある成長に向けた我々のコミットメントを強化する。全ての政策手段─構造改革、財政および金融政策─を個別にまた総合的に用いる」と述べた。

あわせて読みたい

「IMF」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  2. 2

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  3. 3

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  6. 6

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  7. 7

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  9. 9

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  10. 10

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。