記事

全国幹事会を開催、衆院早期解散にらみ臨戦態勢を確認

 民進党は8日、47都道府県連の代表や幹事長らを集めて全国幹事会を党本部で開いた。

 蓮舫代表が冒頭、「9月15日に代表に選出された。新世代の民進党、批判から提案へ。新しく民進党がしっかりと皆さん方の国民の声を受け止めるんだと、選ばれる政党になるために先頭に立とうと思って今の国会にも臨んでいる。未来への投資、大型補正予算の審議を通じて思ったが、未来への投資のわりには、ずいぶんと大型のインフラ公共事業に傾斜しているのではないか。私たちはやはり子どもたち、現役世代、シニアの世代、人への投資こそが未来を作るという確たる思いを持ってこれからも臨んでいきたい。特に地域で本当に汗をかいて私たちの声を届けてくれている皆さん方とは、これまで以上にしっかり連携して、新たな民進党をつくりあげていきたい」などとあいさつした。同日未明に起きた熊本・阿蘇山の噴火についても言及し、「熊本県連とは密に情報を共有して、今何が必要なのか、党本部としてもしっかり対応していきたいと思うが、付近・周辺だけでなく幅広い地域に火山灰の被害が報告されている。農作物だけでなく、人家も含めてさまざまな被害が出ている」として、熊本県連をはじめ関係県連からの報告や要請を踏まえながら政府に提案していく考えを表明した。

野田佳彦幹事長

野田佳彦幹事長

 野田佳彦幹事長、大串博志政務調査会長、山井和則国会対策委員長、佐々木隆博組織委員長、馬淵澄夫選挙対策委員長がそれぞれ党務や政策、国会対応、組織対策、選挙対策などについて方針と取り組み状況を報告し、参加した都道府県連の出席者からの質問や意見表明を受けて意見交換を行った。野田幹事長や馬淵選対委員長は、衆院の早期の解散・総選挙の可能性が高まっているとして、党本部として臨戦態勢の構築に着手しているとし、10月中に全国の状況を総点検し、一人でも多くの候補者擁立に向けて急ピッチで作業を進めることを報告、地方組織にも協力を求めた。

47都道府県連の代表や幹事長らが集まり全国幹事会が行われた

47都道府県連の代表や幹事長らが集まり全国幹事会が行われた

民進党広報局

あわせて読みたい

「解散総選挙」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  5. 5

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  6. 6

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  7. 7

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  8. 8

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  9. 9

    テレビ放映権中心に回り夏開催される五輪 舛添氏が改革案を公開

    舛添要一

    08月05日 08:33

  10. 10

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。