記事

ブラジル大統領支持率、低迷続く=世論調査

[ブラジリア 4日 ロイター] - ブラジルの調査会社イボペが全国工業連盟(CNI)の委託で実施した世論調査で、テメル大統領の支持率低迷が続いていることが明らかになった。

調査では、テメル政権が「非常に素晴らしい」または「良い」と考えている回答者の割合が14%で、6月末に行われた前回調査時の13%からわずかに上昇。一方、現政権は「良くない」または「ひどい」と感じるとの回答割合は前回から変わらずの39%だった。

政権運営については、支持するとの回答割合は31%から28%に低下。不支持の割合は、53%から55%に上昇した。

さらに、大統領を信頼しないとの回答割合は68%で、前回から2%ポイント上昇した。

調査は9月20─25日、2002人を対象に実施された。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    韓国人記者に聞く日韓サッカー観

    森雅史

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    福島みずほ氏が社民の消滅を阻止

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。