記事

先月の利上げ見送りに反対、投票権あれば=米リッチモンド連銀総裁

[チャールストン(米ウェストバージニア州) 4日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のラッカー総裁は、金利は上昇する必要があるとして、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を有していたら、利上げ見送りの決定に反対票を投じていたとの認識を示した。

9月会合では、金利据え置きを決定したが、投票権を持つ参加者10人のうち3人が利上げを主張し反対票を投じた。

ラッカー総裁は記者団に「反対していただろう」と指摘。

米連邦準備理事会(FRB)は段階的に金利を引き上げるべきだが、「過度に緩やかなペースにすべきでない」とした。FRB当局者の利上げ見通しでは、2017年の利上げ回数は中央値で2度となっているが、ラッカー総裁は「緩やか過ぎる」との見方を示した。

ラッカー総裁は現在、投票権を持たない7人のうちの1人で、2018年の会合で投票権を持つ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    ANA 5000億円規模の最終赤字に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。