記事

ポンドが対ドルで8月半ば以来の安値、EU離脱交渉の開始時期判明

[ロンドン 3日 ロイター] - 3日朝の欧州外国為替市場で、英ポンドが対ドルで下落し、7週間ぶりに1ポンド=1.29ドルを割り込んだ。メイ英首相が2日、欧州連合(EU)離脱に向けた交渉を来年3月末までに始めると表明し、改めて同国経済への悪影響に対する懸念が広がった。

ポンド<GBP=D4>は0.8%安の1.2873ドルと、8月16日以来の安値。対ユーロ<EURGBP=D4>でも下落し、7週間ぶり安値圏で推移している。

シンクフォレックスのアナリスト、Naeem Aslam氏は「(メイ首相の)コメントで、来年は非常にボラティリティーが高まるとの見方が広がった」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。