記事

障がい者も主役の秋津まつり、ノーマライゼーションのまち育て - 岸 裕司

1/2

 「お父さん、あの人、なんかヘンだよ」

 いま3歳児の母になった私の娘が5、6歳のころ、秋津のまちにできたばかりの障がい児者(この言葉、いやだなぁ)の通所施設に通うために、まちなかをいくかたの様子を見ていいました。

 娘に私はキチンと話すと同時に思いました。

 「ああ、普段から接していないままに育つと、こういうモノいいになるんだな」と。

 だからこそ、同じまちにいて当たりまえの、そんな秋津にしたい! と思いつづけてきました。

 9月は8月のリオ・オリンピックに引き続き、リオ・パラリンピックのテレビ観戦で熱狂しました。

 さまざまなハンディを負いながらも自らの意志でハンディを前向きに抱え込みベストをつくすアスリートたちの姿、その苦難の人生のエピソードなどにも感動しながらね。

 そんなことから、今回はノーマラーゼイションのまち育てと学校づくりの秋津の話をしますね。

いいじゃない! 福祉施設のあるまち

 秋津のまちは東京湾の埋め立て地にできたために公的な余裕敷地が多く、長いこと手つかずで原っぱのままのところもありました。

 習志野市の社会福祉協議会の本部や障がい児者の施設などがある総合福祉センター横の敷地も、長いこと原っぱのままでした。

 そこに「新・総合福祉ゾーン構想」が具体化し、特別養護老人ホームやデイケアサービスセンターがつぎつぎにできました。

 ハード面ではまさに、まち全体がノーマライゼイション環境の様相になってきました。

 秋津にこのような市の施設ができたことを、私はうれしく思います。

 だって、障がいをもったかたもお年よりも、市全域からやってきて、日常的に「いてくれる」からです。

 ハンディをもった人たちがいることが、健全なまちの姿と思うからです。

 そんな環境で子どもたちが日常的に育つことが大切だと思います。

画像を見る
秋津まつりでの地域の方による子供向け遊びの出店のひとつ

 以前に千葉県主催のパネルディスカッションにパネラーの一人として登壇しました。

 そのさい、当時の退任間近の知事が「特別養護老人ホームを風光明媚なところにつくり……」なんて自慢気にいいました。

 「風光明媚なところ」とは、裏を返せば「人里離れた場所」、すなわち「土地代の安いところ」「家族や友人などが日常的に短時間で行きにくいところ」といった場所であり、含意なんですよね。

 私は「この知事、なにを勘違いしているのだろう」と思いました。

 だって、もしそのような考え方で福祉施設をつくるのであれば、棄民政策だと思うからです。

 そうではなく、障がいをもった方(最近はチャレンジャーというそうです)もこっち、今のところハンディのないかた(健常者)もこっち、つまり一緒に地域で暮らすのがよいと思うからです。

 それが、私の思い描くノーマライゼイションのまちであり社会の姿だからです。

障がい者も主役の秋津まつり

 「いつもありがとうね!」

 「はい、ぼくたちがんばります!」

画像を見る
秋津まつりでゴミの片づけをする花の実園の青年や職員ら

 秋津まつりで出るゴミを片づけている花の実園の青年らと、私とのやりとりです。

 毎年10月に開催する地域最大のイベントの秋津まつりは、土日の休校日にもかかわらず秋津小学校の授業日にもなっていて数万人の人出があることからそのゴミはすごい量です。

 しかも花の実園は秋津にある授産施設(作業所)ですが、知的障がいをもった青年らが行うのですから大変です。

 でも、この青年らも秋津まつりの主役のひとり一人なんです。

 秋津まつりは、まちが誕生して2年目に地域の自主性で、やはりまちと同時に誕生した秋津小学校を会場にして開始しました。

 当時の町会のリーダーらが、子どもたちにとってのふるさと秋津になるようにと発案したのです。

 特長はお店。

 お店は外部のテキヤを入れないで、各町会や地域のさまざまな団体やサークルが出店し、売る人買う人秋津の人といった、いわば地域循環型のお祭りです。

 毎年実行委員会を組織して運営します。

 この方法は、今でも続いているのですから開始したリーダーらに感謝です。

あわせて読みたい

「障害者」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  3. 3

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  4. 4

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    自民党に訪れている深刻な人材不足 力ある政治家を育てなかったツケ

    内田樹

    10月26日 16:08

  7. 7

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  8. 8

    橋下氏&岸博幸氏が“脱成長”論を猛批判「自分の年収を100万にしてから言え!」

    ABEMA TIMES

    10月26日 12:25

  9. 9

    【全文】小室眞子さん、圭さん結婚会見「私は眞子さんを愛しております」

    BLOGOS編集部

    10月26日 14:57

  10. 10

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。