記事

スイスフラン急落、中銀が介入との観測 

[ロンドン 30日 ロイター] - 30日の外国為替市場で、欧州銀行セクターをめぐる懸念から2カ月ぶり高値をつけていたスイスフランが一転して急落した。通貨高を懸念するスイス中銀が為替介入を行なったとの観測が出ている。

ドイツ銀行をめぐる懸念を背景に、ロンドン時間序盤の取引で、ユーロはスイスフランに対し2カ月ぶりの水準となる1.08125フランに下落した。

だがその後0958GMT(日本時間午後6時58分)時点で、1週間ぶり高値となる1.09135フランに急反発。数分程度で0.4%値上がりした。前日比でなお0.3%上昇しているが、他の主要通貨に対しては総じて下落している。

スイス中銀はコメントを控えた。

ラボバンクのシニア為替ストラテジスト、ジェーン・フォレイ氏は「スイス中銀は介入を金融政策手段の1つと考えていることを明確に示しており、フランの上値を抑えるだろう」と話す。

また中東系の投資会社が米国から資金を引き揚げ、スイスフランなど安全資産で流動性の高い通貨に移すとの観測も、スイスフランの押し上げ要因となっていた。米国で2001年9月11日の同時攻撃に関与した外国政府への損害賠償請求を可能にする法案が大統領の拒否権を覆し成立したことで、こうした見方が高まった。

*内容を追加して再送します。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  6. 6

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  9. 9

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。