記事

シャープ、有機EL試作で574億円 18年前半稼働

[東京 30日 ロイター] - シャープ<6753.T>は30日、有機ELディスプレーの試作ラインを導入するため574億円の設備投資を同日開催の取締役会で決議したと発表した。三重事業所(三重県多気町)と堺事業所(堺市)に設備を設置し、2018年4─6月の稼働を予定しているという。

本格的な量産に向けた生産ノウハウの蓄積や歩留まり向上など生産技術の開発が目的としている。小規模な生産も行い顧客に製品を出荷するという。

8月に鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>から3888億円の出資を受けて経営再建を進めている同社は、スマートフォン用など主流のディスプレーに成長すると見込まれている有機ELの量産化に2000億円を投資する計画で、今回の設備投資はその一環を成すものだ。

(浜田健太郎)

あわせて読みたい

「シャープ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  2. 2

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  3. 3

    官邸の思い付きで日本は大混乱に

    篠原孝

  4. 4

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  5. 5

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  6. 6

    自粛ムダに…百貨店へ並ぶ高齢者

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  7. 7

    中国のコロナ感染「第2波」懸念

    ロイター

  8. 8

    布マスク普及呼びかけに医師指摘

    名取宏(なとろむ)

  9. 9

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  10. 10

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。