記事

シャープ、有機EL試作で574億円 18年前半稼働

[東京 30日 ロイター] - シャープ<6753.T>は30日、有機ELディスプレーの試作ラインを導入するため574億円の設備投資を同日開催の取締役会で決議したと発表した。三重事業所(三重県多気町)と堺事業所(堺市)に設備を設置し、2018年4─6月の稼働を予定しているという。

本格的な量産に向けた生産ノウハウの蓄積や歩留まり向上など生産技術の開発が目的としている。小規模な生産も行い顧客に製品を出荷するという。

8月に鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>から3888億円の出資を受けて経営再建を進めている同社は、スマートフォン用など主流のディスプレーに成長すると見込まれている有機ELの量産化に2000億円を投資する計画で、今回の設備投資はその一環を成すものだ。

(浜田健太郎)

あわせて読みたい

「シャープ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  2. 2

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  3. 3

    飲食業成功は簡単 堀江氏正論か

    メディアゴン

  4. 4

    「桜を見る会」はちっぽけな問題

    小林よしのり

  5. 5

    沢尻容疑者の裏に反社会的勢力か

    tokyo editor

  6. 6

    中国ばかり人権問題で責める日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  8. 8

    山本太郎現象で済まぬれいわ躍進

    田中龍作

  9. 9

    野党は桜を見る会叩く暇あるのか

    自由人

  10. 10

    桜を見る会に立件できる証拠ない

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。