記事

『選択の科学』

たぶんちょっと前のベストセラーの選択の科学を読みました.「選択」そのものがもつ強さや力や,弱さや悲しみをいろいろな角度から論じた一般向け科学書で,おもしろかったです.選択の幅・選択肢の数が多ければそれだけでもうれしいものですが,だからといって多ければいつでもよいというわけではないし,自分で選択できることは一般的には望ましいことだけれども,選択が持つ責任の重さが満足や幸福を損なうこともあるとか,興味深い話がもりだくさん.行動経済学っぽい話も多いですが,基本的には心理学の話かなあと思ったり.ま,分野を限定することに意味はないですけど,あんまり一般論に持っていかなさそうなところが経済学とは違うかなあ,と思ったり.一般向けだからですかね.

原題は The Art of Choosing (選択という術)なのですが,Art の訳しにくさを回避して「科学」と持ってきたのは,ええと,どうなんだろうと思ったり思わなかったり.

リンク先を見るシーナ・アイエンガー.櫻井祐子(訳)
選択の科学
価格:¥ 1,700(税込)
発売日:2010-11-12

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  4. 4

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  5. 5

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  6. 6

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

  7. 7

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  8. 8

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    森法相の迷走 元凶は安倍首相

    猪野 亨

  10. 10

    慰安婦団体 真の目的は日韓分断

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。