記事

将来を左右する臨時国会

 26日からいよいよ臨時国会がスタートしました。

 今年一杯、内外とも非常に重要な局面を迎えます。臨時国会はその中で、未来に向けた方針を明確に示す国会でなければいけません。

 まず8月から9月にかけて東日本を中心に、建物や農産物などに大きな被害をもたらした一連の台風について、既に激甚災害指定による国の支援の底上げを決定したところですが、公共事業などのハード面のみならず、生活や事業の再建に対するソフト面を含めて自治体と連携して対応していきます。

 経済のさらなるテコ入れも不可欠です。消費税の引上げ延期をとらえて野党はアベノミクス失敗と主張しますが、賃金の3年連続上昇や雇用環境の改善などが示すとおり、デフレ脱却まであと一歩というところまでは来ています。しかし、英国のEU離脱や新興国経済の失速などによるリスクを避けるために、引き続き大胆かつ効果的な金融・財政政策をとることとしました。加えて、民泊などの規制の見直しや、IoT、AI(人工知能)、ビッグデータ、ロボット、エネルギー、医療、新素材開発などの技術革新、大企業との取引の適正化などを通じ、中小企業も含めた経済の底上げをしっかり行っていきます。

 旅行収支は昨年史上初めて1兆円の黒字となり、外国人観光客は今年過去最高の2000万人を大きく上回る見込みです。しっかり海外の人・モノ・金を呼び込める日本としていくとともに、治安の確保などにも万全を期していきます。

 今国会の大きなテーマがTPP(環太平洋パートナーシップ協定)です。アジア・太平洋地域の12か国、世界のGDPの約4割、人口8億人という巨大な経済圏を作り出し、その成長を日本に取り込める大きなチャンスとなるとともに、自由貿易圏の安全保障の面でも重要な意味を持ちます。
 米国の大統領選候補はいずれも否定的な姿勢を示していますが、オバマ大統領は任期中に承認するよう最大限の努力をすると表明しています。日本が国会承認を通じて先んじて明確な国家としての姿勢を示すことが米国の手続の弾みになりますし、何よりもアジアの国々がそう望んでいます。今反対している野党も政権にあった時にはTPPに賛成の立場だったのです。

 日本は農林水産品の関税撤廃の例外について、他国の平均が1.5パーセントにとどまる中、2割近くを獲得しています。もちろん農家の方々の経営安定のためのセーフティネット構築に万全を期すほか、優れた農産品の輸出など攻めの農林水産業を進めていきます。風評被害の払拭にも全力を尽くしますし、流通なども含めた6次産業化・改革を通じて、希望の持てる産業へとして参ります。私も海外出張の際には地元の狭山茶をお土産にするなど、積極的にブランドの売り込みに動いています。

 一億総活躍社会や地方創生といった取組みも大きく進めます。

 働き方改革の方針を今年度中にまとめ、同一労働同一賃金を進めて不合理な非正規雇用の待遇を是正していきます。また、高齢者の活躍・女性の活躍をさらに進めるとともに、若者の雇用もしっかり確保していきます。長時間労働を是正し、仕事と家庭との両立をしっかり進めるとともに、労働時間に依存しない新しい働き方を模索していきます。野党は「残業代ゼロを進めようとしている」などと主張していますが、そうした批判は全く当たりません。

 消費税の引き上げは延期しますが、50万人分の介護の受け皿を前倒しで整備し、自治体と密に連携して地域包括ケアとしての実効性のある仕組みを作ります。保育や小学校の放課後の受け皿作りも、学校施設をより一層活用できるようにすることを含めて加速していきます。ひとり親家庭の支援拡大や給付型奨学金の検討も進め、教育の機会均等を図っていきます。そして介護人材や保育人材の待遇改善を一層進めます。
 無年金対策についてもその重要性に鑑み、年金受給期間の25年から10年への短縮を来年度中に実施します。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の公的年金運用についても、長期的な最大限の安定運用を専門家の意見を踏まえて進めています。

 スマートインター・都営12号線・クールジャパンフォレスト構想などの地元の懸案も含め、インフラ整備やまちづくりをしっかり進め、地域の活力を最大限に生かしていきます。

 外交・安全保障に目を転じれば、中国や韓国との関係改善やロシアも含めた領土問題、北朝鮮による核実験やミサイル発射など、難題が山積しています。IS(いわゆるイスラム国)などによるテロの脅威にもしっかり対応していかなければいけません。

 私は安全保障担当の首相補佐官として、総理・官房長官・外務大臣・防衛大臣たちとともに、精力的な外交や対外支援などの方法によりまず問題解決を目指し、平和安全法制など現実的な防衛体制の整備によって私たちの命と暮らしを守ることに全力を尽くします。戦争推進などの批判はもってのほかと考えます。

 引き続きのご支援を心からお願い致します。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  3. 3

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  4. 4

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  5. 5

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  6. 6

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  9. 9

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  10. 10

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。