記事

音楽雑誌「ローリングストーン」がシンガポールの音楽スタートアップに株式49%を売却。国際版に新展開、ビジネスの拡大図る

音楽メディア「ローリングストーン」が、シンガポールのソーシャル音楽会社BandLab Technologiesに株式49%を売却したことが発表されました。

BandLabが支払った金額は未発表。ローリングストーンの雑誌そしてデジタルコンテンツの権利はBandLabが取得しますが、ローリングストーンの親会社Wenner Mediaの運営権は獲得していません。

今後ローリングストーンとBandLabは、海外ライセンスビジネスを統括する新会社「Rolling Stone International」を設立し、世界12市場で展開するローリングストーン海外版の運営を手がけるとレポートされています。この中には、日本版も含まれます。

BandLabとの提携では、アジア圏でのライブイベント、グッズ販売、ホスピタリティといった新ビジネスへ進出を目指し、ビジネスの拡大を図ります。

今回BandLabからの出資を受けて、ローリングストーンはヤン・ウェナーとラルフ・グリースンによって1967年に創刊されて以来、初めて外部の投資を受けます。Wenner Mediaは、雑誌の「Men’s Journal」、「Us Weekly」のオーナーでもあります。

BandLab共同創業者兼CEOのMeng Ru Kuckは、シンガポールの富豪Kuck Khon Hongの息子にあたり、昨年27歳でミュージシャンとファンがコラボレーションできる音楽コミュニティサービスとしてBandLabを立ち上げました。

ブルームバーグによれば、ローリングストーンは米国でのサイトへの月間ビジターは2200万人、米国プリント版は読者が1200万人、全世界で6500万人のオーディエンスを抱えるメディアブランドです。しかし、広告売上は1月から8月で前年同期比14%減少と、雑誌の広告事業以外での収益拡大が期待されていました。

ソース
Rolling Stone Magazine Sells 49% Stake to Singapore’s BandLab Technologies(WSJ)
Wenner to Sell 49% of Rolling Stone to Singapore’s BandLab (Bloomberg)

あわせて読みたい

「音楽業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  2. 2

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  3. 3

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  4. 4

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  5. 5

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  6. 6

    支援者の方々の頑張りも大きかったが、県民党代表を自称する知事の奮闘ぶりに負けたというところかしら

    早川忠孝

    10月25日 15:53

  7. 7

    北京マラソン延期 中国で新型ウイルス感染が急増

    BBCニュース

    10月25日 15:36

  8. 8

    異例づくめの参院補選。静岡で与党・自民党が敗北の影響は波及必至か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月25日 09:27

  9. 9

    管理教育の強化、校則の厳格化は子どもの意見表明・政治参加を抑制する?研究結果から

    室橋 祐貴

    10月25日 13:40

  10. 10

    東京都で新たに17人の感染確認 重症者は20人 ともに今年最少

    ABEMA TIMES

    10月25日 17:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。