記事

英労働党党首選、コービン氏を再選 党内融和呼び掛け

[リバプール(イングランド) 24日 ロイター] - 英最大野党・労働党は24日、党首選の結果、ジェレミー・コービン現党首が再選されたと発表した。労働党では、強硬左派のコービン党首に対して中道寄りの議員らが不満を強めるなど、党内が分裂している。

得票数はコービン氏が31万3209票で、オーエン・スミス氏が19万3229票。コービン氏の得票率は昨年の党首選時を上回った。

再選後、コービン党首はリバプールで開いた党年次会合で演説。一致団結して保守党と戦い、英国に「真の変化」をもたらそうと訴えた。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    日本の農業衰退で食糧問題を危惧

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。