記事

米国の格差拡大は切迫した問題、経済弱める=アトランタ連銀総裁

[フィラデルフィア 23日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のロックハート総裁は、格差拡大は米経済が直面する重大な問題の1つであり、時間とともに経済の弱体化を招く恐れがあるとの認識を示した。

フィラデルフィア地区連銀が主催した地域開発に関する会議で述べた。

総裁は「われわれの経済は消費に支配されている」と指摘。「繁栄が広く行き渡れば、経済の力強さも増す」とし、顕著になってきた格差拡大の問題は経済成長や世界における米国の役割に影響を及ぼすとの見方を示した。

こうしたなか、メスター米クリーブランド地区連銀総裁は、貿易や技術革新で職を追われる労働者の問題に触れ、「この問題への取り組みがこれからの10-20年にとって非常に重要となる。自由貿易は好ましいが、それですべての人が豊かになるわけではない」と指摘した。その上で炭鉱を例に挙げ、技術革新に伴い炭鉱産業は斜陽化しているが、炭鉱労働者をどのようにサポートするかが重要だとした。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  8. 8

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。