記事

タイ総選挙の結果が意味する事とカンボジアへの影響について

隣国のタイで7月3日に実施された下院総選挙(定数500)で、親カンボジアだったタクシン元首相の妹:インラック氏(美人!)が率いる野党・タイ貢献党が圧勝し、インラック氏がタイ初の女性首相となる見通しとなりました。
これを受けて、クーデターで国外追放されてドバイに亡命中のタクシン元首相も、国内の様子を見て、そう遠くない内に帰国する事になるかと思います。

この選挙結果には非常に大きな意味があります。


タイではずっと、都市農村エリート層非エリート資産家貧困層国王の諮問機関民主派、といった複雑な対立軸が多く存在しています。
2006年の軍の反タクシン派によるクーデターによってタクシン首相が失脚した後はその対立軸が表面化し、たびたび暴動が発生する様になりました。

このタイ国内の対立軸を、タクシン派とアビシット派に集約して簡単に説明しますと、


タクシン派・・・農村部、貧困層による支持。
           特に貧困層の間では絶大な支持がある。
アビシット派・・・軍、官僚、インテリ層、資産家層、国王諮問機関による
           支持がある。


という言う事が出来ます。


脱線しますが、日本人にはこの国王諮問機関といいますかタイ国王の立ち位置というのがあまり理解出来ないかと思いますので、これまた簡単に説明しますと、タイではプーミポン国王(ラーマ9世)の影響力がかなり強いという特殊な事情があります(日本ではナゼか「プミポン国王」と表記されます)。
タイは日本や英国と同じ立憲君主制ではありますが、かなり趣が異なります。

タイで国王は国家元首であり、軍の最高位者(総帥)であり、タイ仏教の頂点でもあります。
また、国王はその行為に関して「何人も問い詰めたり告訴する事は出来ない」と憲法に定められており、大変な権限を持っています。

大きな力を持つタイ国王ですが、特にプーミポン国王は特別と言われています。
もともとプーミポン国王は軍事政権の傀儡として即位(1946年)したのですが、東南アジアの混乱期(1960〜1970年)に政治的手腕を発揮してタイを治めタイの発展の基礎を築きいつのまにか軍をも押さえ込む影響力を持つに至りました。その実績から国民の支持も絶大です。


プーミポン国王の実績と、それに基づく国民の支持率の高さに加え、今でもプーミポン国王の政治的手腕(法的権限を越えた影響力を含む)に頼らざるを得ないタイ特有の事情から、とにもかくにもプーミポン国王の影響力が大きいのです
その国王によって委任された国王諮問機関(枢密院など)は自ずと法的権限を超えた影響力を行使する様になります。最近では新たな支配者になっているともいわれ、国民の反発も大きくなっております。


余談ですが、このプーミポン国王の即位に関わる話(特に謎の多い前王ラーマ8世の殺害事件)に触れる事はタイでは今もタブーで、人前で話すと国王不敬罪で捕まる事があります。


話を元に戻しまして、
選挙で惨敗し辞任するアピシット首相の支持層は、タイで大手を振るう軍・官僚・インテリ層・資産家層・国王諮問機関です。今回の選挙結果は、彼らに対して国民がNOを突きつけた現れだという事が言えます。
ちなみにこの大差での勝利は、歴代政権が出来なかった軍による干渉を退けられるのではないかとも期待されています。

さて、この選挙結果がカンボジアにもたらす影響ですが、親カンボジアでもあるタクシン派(タクシン氏はカンボジアのフン・セン首相の親友でもあります)が政権を取る事になりますので、今後は色々と良い影響が出てくるのではないかと期待されています。

まず考えられるのが、国境問題で今も続くプレヴィヒアでの戦闘の終了と、事実上国境閉鎖状態で途絶えている交易の再開です。
この問題は早々に何らかの答えでるかと思います。


ただ、今も最大の懸案がやはりタイ側にあります。
それは高齢のプーミポン国王の体調王位継承問題です。

影響力が大きく、長期に渡ってタイを治めてきた巨大な存在であるプーミポン国王がもし崩御されると、その穴を埋められる人物は居ないと言われています。

また、プーミポン国王は世界最大の資産保有者でもあります。


王位継承権を持つワチラーロンコーン王子とシリントーン王女は不仲で、それぞれの支持者の間ではすでに小競り合いが起きているそうです。

カンボジアとタイの関係は少し明るくなりましたが、まだまだ油断できないかと思っております。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。