記事

クリントン・トランプ両氏が外国首脳と面会、外交手腕アピール

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏が、国連年次総会に合わせて相次いで外国首脳と面会し、外交手腕をアピールした。米国では、ニューヨークとニュージャージー州での爆弾事件を受け、国家の安全保障問題が大統領選のテーマとして再び注目を集めている。

オバマ政権で4年間国務長官を務めたクリントン氏にとっては心得た場で、日本の安倍晋三首相、エジプトのシシ大統領、ウクライナのポロシェンコ大統領と矢継ぎ早に会談した。

国際舞台は初めてのトランプ氏は急ピッチで追い上げを図り、クリントン氏の会談直後に同じホテルでシシ大統領と会談した。

安倍首相とクリントン氏は、北朝鮮問題や中国が絡む領有権問題を協議。両候補とシシ大統領は、過激派組織イスラム国(IS)との戦いにおいてエジプトと協力を強化することなどを話し合った。

クリントン氏とポロシェンコ大統領は、ウクライナに対するロシアの介入を協議。クリントン氏は冒頭、ウクライナは「ロシアの攻撃により極めて現実的な問題と脅威に直面している」とし、「わが国がどのように支援できるかを知りたい」と述べた。今月に入り、トランプ氏がプーチン大統領を賞賛している背景もあり、協議ではロシアへの警戒感が共有された。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  9. 9

    今年も渋ハロ 目だった鬼滅コス

    文春オンライン

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。